記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動指導者として

【西村】

今日は安田先生の徒手医学セミナーの2回目でした。


改めて人間のカラダの奥深さに触れられる貴重な時間でした。
安田先生は常日頃から「運動指導者は人間のカラダのことをもっと勉強しなければならない」とおっしゃいます。


このセミナーはトレーナー向けの既存のセミナーとは明らかに異なるレベルの内容です。
安田先生曰く「理学療法士が勉強する内容をもっと現場に落とし込んだ形」とのこと。
国家資格のために勉強するのではなく、お客様により良いサービスを提供するためにこのレベルの勉強をすることには大きな意義を感じています。


早くも次回が楽しみです。



さて、今から東京に移動して明日のJHCAシンポジウムに備えます。


僕が担当させて頂く講座は「10年後にトレーナーを職業とし続けているために何が必要か」という内容です。


どの業界でもそうなのかもしれませんが、トレーナーやフィットネス、大きく言えば運動指導者の業界も人の出入りが本当に激しい。


充実した活動をしている人はもちろんですが、辞める人や惰性で続けているように見える人も多くいるように思います。


やりがいを持って、自分や周囲が納得できる形で活動し続けるためには、まずは人として、そして社会人として、
更にはお客様の人生に関わる責任ある立場の人間として、自覚や責任を持って日々を過ごす必要があると思います。


その積み重ねが職業を続けるベースになるんじゃないかと。


移動中に明日の講座内容を考えながら書いていたら、お堅いブログになってしまいました。


今日から3泊4日、充実した旅になりそうです。

では、行ってきます!

スポンサーサイト

コメント

KEYWORDS:

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

licowc

Author:licowc
ライコのブログへようこそ!
ライコのホームページはこちらから。

お問い合わせはinfo@lico-wc.comにお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。